使いやすい食器とはどんなもの?

普段使いしやすい、利便性の高い食器とはいったいどのような食器なのでしょうか。使いやすい食器は、ひとりひとり異なります。どうしてかというと、それぞれの手のひらの大きさや、テーブルに並ぶ食器などの好みにより、普段使いしやすい食器というのは異なるものだからです。例えばご飯を盛り付けるお茶碗であっても、その手になじみやすい大きさというのは人によりまちまちです。またご飯を盛り付けるお茶碗について選ぶ場合は、それぞれの食する量によっても大きさは左右されますね。たくさんご飯を食べる方にとっては、大きなお茶碗のほうが使いやすいというものです。では、プレートの場合はどうなるでしょうか。同じ料理を盛り付ける際でも、付け合わせを同じプレートに盛りつけたい方と、別のお皿に盛りつけたい方とがいます。同じプレートに盛りつけたい場合はワンプレートの大きなお皿、後者であれば小皿が数枚必要ですね。ご自身がどのように料理を盛り付けたいのかをしっかり考慮し、生活にあわせた食器選びをすることが必要です。

©2014年:食器を毎日眺めて元気