食器をただ捨てるのは勿体ない

引っ越しや片付けなどで不要な食器が沢山出てくると、迷うのがその処分方法。一般的な方法としては、ごみとして普通に処分する、リサイクルショップを利用するなどがありますね。しかしゴミとしてまだ使える食器を捨ててしまうのはもったいないですし、リサイクルショップでは状態の良い食器でないと買い取ってもらえない場合もあります。それならば、食器をボランティアで利用するのも良い方法かも知れません。ちょうど良いタイミングで開催されているならば、地域で行われるバザーに持っていくのが良いでしょう。不要になった食器を回収し、活動の費用にあてている慈善団体もありますね。食器の送料は自己負担となる場合が多いのですが、団体の拠点が近くにあれば自宅まで引き取りにきてくれるときもあります。不要になった食器が誰かの役に立つならば、食器にも自分自身にも気持ちのよい処分方法ですね。団体によっては、直接の持ち込みが可能か不可など、募集の項目にそれぞれ違いがありますので、事前に確認しておくとスムーズに処分できますね。

©2014年:食器を毎日眺めて元気